口腔外科

口腔外科とは?

歯科口腔外科とは顎口腔領域の外科処置を中心として、その疾病全般を扱う診療科です。出血を伴う処置が多いため、徹底した滅菌を行っていきます。

麻酔や外科処置を行う際に伴う痛みを軽減させる処置を心がけております。また、有病者の方にも安心して診療を受けられる体制も整えています。

親知らずの抜歯

正常に生えていれば問題は無いのですが、生え方によっては汚れが溜まってしまい歯肉の炎症やその周辺の歯の虫歯の原因になります。
また、抜歯後どうしても腫れる場合があります。その為、抜歯後もフォロー出来る様対応していきます。

口腔内の小手術

骨の隆起の除去や根の病巣の外科的な手術など、通常の一般歯科治療では処理出来ないものを外科的に処置していきます。
様々な処置がある為、状況に合わせて治療方法の一つとして選択してもらいます。

歯科インプラント

人口の歯の根を顎の骨に埋め込み、そこに人工の歯を作る治療です。
顎に埋め込まれたインプラントは平均6~12週間の治療期間を経て骨に結合していきます。その土台の上に天然の歯と同じような人工の歯を取り付けます。